Home > 2010年01月

2010年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

休みすぎました。

  • Posted by: miyo
  • 2010-01-30 Sat 23:50:53
  • 日記
                  牛乳パン1


それにしても休みすぎました。
1週間以上もパソコンに触れずにすごしていました。
溜まっていたメールは60件以上。
そうなのかぁ、こんなにも情報を取り逃していたのか~。
あぁ、なんだか取り残された気分、こわいくらいに。
電脳の不思議ですね。


夫が出張で不在なので夜は時間があるはずなのに、
1人の時間を楽しむ体力が残っていなかった・・・
息子にエネルギーをそそぎすぎた1週間でした。


夫不在でもキッチンにはめちゃくちゃ立っていたのですよ。


               オートミールクッキー2


おやつを焼いたり、パンを焼いたり。
最近、私が料理をするのを待っていてくれる息子。
なので朝も、冷凍パンケーキは卒業しました。

朝は毎日何かおかず1つを作り、プラスごはんかパン。
朝からフル回転の私。
3食みっちり作る日が多く、だからかな、夜に余力が残っていない・・・



         息子夜ごはん1


息子の食事はたいていワンプレート。
朝と昼はわたしも息子と同じものを食べ(夫がいない日は夜も同じ、わたしもぜ~んぶワンプレートごはん!)
夜は大人の食事を、ちょっとずつお皿に乗せて出します。
息子は毎食ワンプレートです。

お魚大好きの息子はやっぱりコレから食べ始めるのね。


                息子夜ごはん3


お魚ならなんでも大好き。
骨が口に入ったとしても、上手に吐き出してくれます。
もちろんある程度の骨は取ってあげるけど、怖がらずに食べさせてます。


そうそうたまに息子にお弁当も作ってます。


                息子弁当2


大好きなお魚(鯵)の蒲焼とちくわと大根、にんじんの煮物。
そう、息子はちくわも大好き。
原料がお魚だから?
練り物は良いダシがでて、煮物も美味しくなって結構好きです。
(夫は練り物あまり好きではないんだけど。)


                   クレープ5


これは私の友達とその娘ちゃんが遊びに来てくれたときに焼いたクレープ。
カスタードも炊いて、好きなだけしぼりだして。
美味しい!
クレープっておうちでつくっても十分美味しいのね!


                 クレープ3


女の子のかわいいお手手。
女の子もかわいいな~。
男の子もかわいいんだけど。
かわいさが違うのね~。女の子も育ててみたい!


と、とりとめもなく綴りましたが、こんな風に意外とフル回転なわたしなのでした。
まだまだ撮りためたものがありますが、今日はここまで。

来週も夫は大分へ出張。
さみしいなぁ~。
夜寝るときがさみしい~。

胚芽パン・レッスン

  • Posted by: miyo
  • 2010-01-21 Thu 12:22:50
  • パン
                   bl200120_1.jpg


いつもは復習してから紹介しているパンレッスンのこと。
今回は先生の心遣いがあまりにも嬉しかったので復習より先にレッスンのことを。


昨日は私の誕生日。(三十路突入!!)
そんな日にパンのレッスンをさせてもらえて、それだけでも嬉しいなぁと思っていました。
メニューは胚芽パン。
初めて扱う胚芽、それに粉量もすこし増えて、ちょっとレベルアップしたメニューでした。

胚芽が入っているため、とても扱いにくいベタついた生地で、捏ねるのが難しかったんだけど
先生の指導の下、なんとかきれいに捏ね上げることができました^^
それにしても胚芽っていい匂い~。
香ばしくって、捏ねている間もいい匂いに包まれながら幸せな気分~。

焼いている間も、焼きあがってからも、本当にいい匂い!
胚芽ファンになっちゃった~。


そしてそして、いつものお楽しみ、先生の作るサブメニュー。
テーブルに持ってきてもらって驚き!!!
「今日が誕生日だから・・・」と先生が運んでくれたものは・・・


                   bl200120_5.jpg


チキンとじゃがいもとプチトマトのワイン蒸し。
うわ~!
まるでレストラン!!!
見た目だけでなくお味も最高~♪
先生の優しさに、涙・・・でした。

さらに先生の作ったハムのパンもいただいて(2つも!食べすぎ?笑)
幸せな誕生日となりました。


                    bl200120_6.jpg

このパンは間違えなく売り物以上。
美味しすぎます。

あとさらにフランス土産もいただいて、わたしは何をしに行ったんだか・・・
レッスンしに行ったはずなのにおもてなししていただいちゃって申し訳ないくらいでした。

youko先生ありがと~♪
本当に美味しかった~!!


                    bl200120_3.jpg


また近いうちに胚芽をゲットして、復習します♪
上手に焼けるかな~。
扱いにくい生地、頑張って捏ねなきゃ~。



ちなみに、おうちでは誕生日会なるものはせず、ふつ~の日でござんした。
プレゼントも、「またおいおいね。」と言われる始末・・・
えぇ~、おいおいっていつよ~~~!笑

あ、でもお誕生日メールはもらいましたよ~。
「いつもみんなのためにがんばって家事や育児をありがとう、最近はお弁当も作ってもらって本当に嬉しいよ・・・」
などなど感謝の言葉をプレゼントしてもらいました。

意外とそういう言葉が一番嬉しかったりするんですよね。
いやいやこちらこそいつもありがとう、という気持ちになります。

相手への感謝の気持ちや、好きだな~と思う気持ちはちゃんと言葉にしたいなぁと思っています。
「言わずともわかる」というのは嫌いです。
どんな小さなことでも人に伝えるのは言葉に限ります。
目を見るだけで、仕草を見るだけで、な~んてわかりっこない!し、わかってもらえっこない!

節目節目はちゃんと言葉で・・・。

さ~て、30歳。
素晴らしい1年にしましょう!!!

厚揚げと卵の煮物

                   厚揚げと卵の煮物2


先日の記事でお弁当の話に触れましたが、
この煮物はお弁当に入っていたら夫が喜ぶおかずのひとつ。

帰るなり
「たまごがうまかったーー!」
と、言ってくれる、お弁当に合うおかずです^^

なんとなく思いつきでこの2つを一緒に煮たのですが、
厚揚げのおかげでこっくりとなった煮汁にたまごが良く絡んで美味しいのです。
我ながら、とてもいいアイデア♪

ちょっと色は悪くなるんだけど、
お弁当に入れるときはたまごの黄身の部分にも煮汁をすこしかけます。
そうすると更に味がしみて美味しい^^


                  厚揚げと卵の煮物1



食卓で食べて美味しい料理と、お弁当に入れて美味しい料理って
全然違いますよね~。

お弁当を再開してから、厚揚げもそうだけど、薄揚げもよく使うようになりました。

どちらも甘辛く煮るととてもお弁当に合います。
たいてい夫の評判良し。
私の父が小さい頃に、お弁当によく入っていたおかずが薄揚げの煮物だったんだって。
美味しいものはいつの時代も同じなのね。

薄揚げを使った一品も、また紹介できるといいな。



                  厚揚げと卵の煮物4


こちらのおかず、適当に作ったので適当分量ですが
厚揚げ1パック(160g)とゆで卵2こを
水1/2カップ、しょうゆ大さじ1くらい、砂糖大さじ1くらいで煮汁が半分くらいになるまで
煮詰めました。
お弁当2人分くらいかな~。
適当ですが、参考までに。


ブログに紹介するお料理、お弁当絡みが増えそうな予感。
再開してまだ日が浅いからなのかもしれないんだけど、
お弁当、楽しいっ^^


スライスアーモンドとバニラのビスコッティ

  • Posted by: miyo
  • 2010-01-18 Mon 13:35:30
  • お菓子
                  スライスアーモンドとバニラのビスコッティ2


大好きなしほさんレシピで作ったビスコッティ。
うーん、美味しい^^

卵を泡立てて作るレシピで、ベーキングパウダーは使いません。
なんだかとっても卵風味の強いビスコッティな気がした。
美味しい!!
息子にもサービスでひとつあげたら、ボリボリボリボリ美味しそうに食べていました。
最近美味しいものを口に入れると、手を口に当てて「ん~!」と言うの。
まるで大人のように!
誰の真似かしら?わたしかな?


                   スライスアーモンドとバニラのビスコッティ1


日持ちもするし、プレゼントに最適^^

そうそう、最近夫のお弁当を再開したので
毎日このビスコッティをひとつずつお弁当袋に忍ばせてあげました。
勤務中、おやつを食べられないのですっごく喜んでくれて。
今日のお弁当でビスコッティが終了しちゃったので、また何か焼き菓子を焼いてあげよう。

お弁当を再開した理由は、まず第一に季節が良いこと。
朝がと~っても早い夫なので夜に詰めても大丈夫だから。
それからもうひとつ。
ここ最近、帰ってきてからの会話の中で社食の悪口が増えたこと。
やっぱり美味しいものを食べて心から満足しないと、後の仕事に絶対影響するもんね。

ということで毎日お弁当がんばってます^^

 
                   息子朝食


お弁当の残りで息子の朝ごはん。

・ 厚揚げの煮物
・ レンジポテトサラダ
・ ブロッコリー
・ おにぎり

ちなみにおにぎりはもうひとつ食べました。

お弁当を作ると、朝ごはんや昼ごはんがちょっと豪華?になってこれもまた良いですね。




にんじんとレーズンの黒糖ブレッド

          にんじんとレーズンの黒糖ブレッド3


タイトルに「ブレッド」と書きましたが、
スコーンのような、パンのような、どちらともいえない食感。
外はザクザククッキーみたい、なかはふんわ~りパンのよう。
それでボキャブラリーの少ない私が付けたタイトルが、なんとなく「ブレッド」です。笑

朝食やおやつにぴったりのブレッド。
家族からも大人気^^


                    にんじんとレーズンの黒糖ブレッド1



そしてこれは、わたしのお気に入りの組み合わせ。
にんじん × レーズン × 黒糖

この組み合わせで、数年前からこのブレッドなるものを焼き続けているのですが、
徐々に徐々ににんじんを増やし、砂糖を減らし、バターを減らして
やっと自分の納得できる配合ができました♪

息子が産まれて離乳食が始まった頃から、にんじんをすりおろして使うことが増え、
にんじんの特性?みたいなものがわかってきたのかも^^


                   にんじんとレーズンの黒糖ブレッド5



このブレッドの水分は、卵と、他ほとんどがにんじん。
にんじんの水分だけで固めています。

このブレッド以外にも、キャロットマフィンやにんじんドーナツをにんじんの水分だけで作れるように
只今試行錯誤中♪
にんじんって、たのし~い!
そして、おいし~い!


【にんじんとレーズンの黒糖ブレッド】 16個分

・ にんじん ・・・・・・・・・ 100g(すりおろす)
・ レーズン ・・・・・・・・・ 60g(粗く刻む)
・ 薄力粉 ・・・・・・・・・・ 150g
・ 全粒粉 ・・・・・・・・・・ 100g
・ 黒糖 ・・・・・・・・・・・ 50g
・ バター ・・・・・・・・・・ 20g
・ 卵 ・・・・・・・・・・・・ 1こ
・ 牛乳 ・・・・・・・・・・・ 小さじ1~調整
・ BP ・・・・・・・・・・・ 小さじ1
・ 重曹 ・・・・・・・・・・・ 小さじ1


① ボウルに粉類を振るっていれ、黒糖を加えて手でぐるぐるっと混ぜる
② 冷たいバターを入れて手でなじませ、さらさらの状態にする
③ 溶いた卵、にんじん、牛乳を加えてゴムベラでさっくりとあわせる(まとまりにくければ小さじ1ずつ牛乳を足していく)
④ オーブンペーパーを敷いた天板の上に③を取り出し厚さ2cmくらいに伸す(少し打ち粉をすると伸しやすい。手で伸してもOK)
⑤ カードや包丁などでカットし、少し間隔を空けて200℃のオーブンで20分程度焼く。


                 にんじんとレーズンの黒糖ブレッド4



焼きたてが美味しいですが、冷めたものをトースターで温めなおしてもじゅうぶん美味しい。
食べきれない分は冷凍し、食べるときは冷凍庫からだしてすぐトースターに入れればOK!

好みでアーモンドやくるみなどのナッツ類を入れても美味しいですよ^^



続きは久々に、息子。
このブレッドを食べているところ~^^



Continue reading

キューブブラウニー

  • Posted by: miyo
  • 2010-01-12 Tue 14:03:05
  • お菓子
                   キューブブラウニー2


たまに無性に食べたくなるチョコおやつ。
そんなときは手作り手作り。

自分のお気に入りのチョコレートを使って、バター少な目、お砂糖も少な目、
自分好みに仕上げられるのが手作りのいいところ^^

しかし、美味しいものを作ろうと思えば減らしすぎも禁物。
適度に減らして、美味しさそのまま、というのが理想です。
「理想」というだけあって、なかなか難しいのが現状ですね。

使用したチョコレートはやっぱりフェアトレードのもの。
安心なチョコレートなので、あまり罪悪感も無く気持ちよく食べることが出来ます。
そして何よりフェアトレードのチョコレートは美味しい。
美味しいチョコレートを使えば、出来上がったチョコおやつの味も断然美味しいのです。



                   キューブブラウニー4


切り分けやすいように、均等にピーカンナッツを散らして焼きます。
そうすると形も均一になるし、プレゼントに最適^^
お正月、夫の実家へロールケーキと共にお土産として持って行きました。
喜んでもらえたかな~。


                   キューブブラウニー5


チョコに目が無い夫は、こういうおやつを作ると食べ過ぎちゃうのです。
これは3cm四方くらいのキューブなんだけど、
4ついっぺんに食べちゃう。
うーん・・・。
好きなものを作ってあげたいと思うんだけど、食べ過ぎるので次はバレンタインかな?!
お預けです。笑


                    キューブブラウニー6


冬はお菓子作りが楽しい~♪
ちょこちょこと作っているのでおやつネタが続くかな?


雑穀玄米粥

                  雑穀玄米粥3


マイブーム、お粥です。
ここ数日間、毎日毎日1食はお粥を食べてます。
美味しい!美味しすぎる!

今回は玄米と雑穀でしたが、白米と雑穀でも美味しいし、
白米と玄米でも、白米だけでも美味しい。

そして美味しさの秘訣は、いろんなトッピング。
味気ないお粥が、トッピングで華やかに^^
見た目も味もパワーアップで、たかがお粥でも大満足なのです!

マストのトッピングは、お粥の上に乗せた3つ。

おかか・梅干・生姜 です。


                  雑穀玄米粥2


おかかは、パックの鰹節にあらかじめうすくち醤油を絡めたもの。
梅干は、種を除いて叩いてます。
生姜はすりおろして。

この3つのハーモニーはたまりません。
お粥に生姜、合いますよ~~!
ピリッと美味しく、癖になります。


                 雑穀玄米粥5


他に添えたものは

・ なたね (甘いいり卵)
・ 大根葉の炒め物
・ 自家製・昆布とじゃこの佃煮


あらかじめ乗せてあった3種のトッピングが無くなったら随時添えたものを
お粥に入れて一緒に食べます。

1度で何度も味の変化を楽しめるこのお粥、食べても食べても飽きません!

息子も美味しそうに食べてくれるので、しばらく続きそう・・・^^


                雑穀玄米粥4



食べきり量を作るのがオススメです。

【玄米雑穀粥】 2~3人分(茶碗4杯分出来上がります。)

・ 玄米 ・・・・・ 0.5合
・ 好みの雑穀ミックス ・・・ 1袋
・ 水 ・・・・・・ 4~5合分
・ 塩 ・・・・・・ 小さじ1/3

① 洗った玄米と雑穀ミックスを鍋に入れ、水を加えて火にかける
② 沸騰したら中火~弱火に落としてお米がやわらかく、少し崩れるくらいまで煮る
③ 最後に塩を加えて出来上がり



冷やご飯でも簡単に作ることの出来るお粥ですが、
お米から炊いたお粥とは比べ物になりません。
少し時間はかかってもお米から炊くことをオススメします。




バターロール

  • Posted by: miyo
  • 2010-01-07 Thu 16:33:01
  • パン
                   バターロール22


はい、げきち~ん。笑

どうしてどうして?
どうして裂けるの????

あれから幾度となくチャレンジしますが、全部キレイに裂けちゃいます。(泣)

ほんと、裂けること以外は結構上手に出来ていると思うんだけどな~~。
つやもあるし、味も美味しいし・・・。
うぅぅ~。

先生いわく、生地を伸すときの手癖?が原因ではないかと・・・。
修行だわっ!
修行あるのみだわっ!


                   バターロール24


どうでしょう、このキレイな裂け具合。
生地裂け選手権があれば入賞間違えなし。

このバターロールに関しては焼いても焼いても成長できなくて、
さすがにちょっと凹んできました。
とにかくわからないっ。

help me~



                    バターロール23


今年の抱負は 「裂けないバターロールを焼く」 に決定。笑


おせち

                2010おせち1


あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

お正月と言えば、やっぱりおせち。
と言っても、これは実家の母が作るおせち。
全部全部手作りです。
これに甘えて、まだトライしたことの無い私ですが、
来年は半分くらいわたしが作ると約束しちゃいました。
(できるのかしら・・・?)


小さな頃は、まったくおせち料理を美味しいと思えなかったんだけど、
近頃はほんと、美味しくてたまりません。
食事が終わっても、ちょこちょことつまみ続けてしまいます。




     2010おせち32010おせち4



お重の中身が少なくなっては足し、少なくなっては足し、
それを繰り返して3日間くらいは食べ続けます。
食べるのは簡単だけど、それだけの量を作って保存するのは大変。
お母さんってすごい!
毎年のことながら、いつも感動してしまいます。


最近、絵を習い始めた母。
こんなものも用意されていました。


       2010書12010書2


一人一人の名前を書いた箸袋。
しかも一人一人、全部違った絵でした。

それからお年玉袋。
かわいい!
息子は全く興味を示さなかったけれど・・・。
記念に置いておこう。

母の器用さにはいつも驚かされるばかり。
なんでも出来ちゃう人なんですよねー。
絵は息子の手が離れたら絶対教えてもらおう!
わたしも書きたい!


・・・と、新年1番目の記事は母の作品オンパレードになっちゃいましたが
次回からはきっちり私の作品を。笑


Index of all entries

Home > 2010年01月

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。