Home > 2009年09月

2009年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

豆腐とねぎときのこの和風あん

     tofuan3.jpg


今日の大阪は雨降りで、なんだかとても涼しいです。
っていうか、ちょっと肌寒いくらい・・・。

冬によく作るこのメニュー。
こんな気候なのでちょっと先取りして作っちゃいました。


鰹と昆布のお出汁を、塩と薄口しょうゆで味付け。
そこへねぎときのこを入れて煮て、柔らかくなったらお豆腐を大きく崩しながら入れ
とろみをつけるだけの簡単なメニュー。

お豆腐。
絹で作れば、とろみをつける間にかなり細かく崩れてするする食べられそれも美味だし
木綿で作ればごろごろっと残ってくれるので食べ応えがあります。
今回は絹で作りました。
個人的には絹が好きかな。
繊細なお出汁の味にはなんとなく絹のほうが美味しいと感じます。
しかし、どちらで作ってもそれなりに美味しいですよ。

ポイントは豆腐を煮てから一度火を止め10分ほど置くこと。
その間に豆腐から水分が出ます。
煮てすぐ水溶き片栗粉を入れると後から水分が出てくるのでうまく仕上がりません。


             tofuan1.jpg


【豆腐とねぎときのこの和風あん】  2人分

・ 豆腐(好みのもの) ・・・ 1丁
・ 白ねぎ ・・・・・・・・・・・・ 2本 (斜めに切る)
・ きのこ(好みのもの) ・・ 1パック

・ だし ・・・・・・・・・・・・・・・ 2カップ
・ 薄口しょうゆ ・・・・・・・・・ 小さじ2
・ 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2

・ 水溶き片栗粉 ・・・・・・・・ 適量

・ 薬味 ・・・・・・・・・・・・・・・ お好みで


① 鍋にだし、調味料、きのこ、ねぎを入れて火にかける
② ねぎが柔らかくなったら豆腐を崩しながらいれ(ここで崩しすぎないよう大きめに)煮立ったら火を止める。
③ 10分程度置いたらもう一度火にかけ煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。
④ 器に盛り、好みで薬味を乗せる。


もう少し寒くなったら、すりおろしたしょうがを乗せて食べても美味しいし
柚胡椒も合います。
もちろん七味や一味も美味しいです。

レーズンバンズとベーグル

  • Posted by: miyo
  • 2009-09-28 Mon 12:39:57
  • パン
             DSC_0023_20090921104158.jpg


そうです、リベンジです。

この間作ったレーズンバンズベーグルの出来がとても悪かったので
週末にリベンジしました。

まずはレーズンバンズ。
前回のレーズンバンズ作りで気になった点は、焼きすぎとグラニュー糖のぷつぷつ。
今回はこれらの解消に重点を置いて作りました。



              DSC_0031_20090921104158.jpg



と言ってもザラメ糖を買わなかった私。
グラニュー糖よりも粒子のあらいてんさい糖をふって作ることに。
なんとかぷつぷつにならず、キレイに焼けました^^

焼成時間は3分ほど短縮。

なかなか良い焼きあがりかなぁ~と、自分では満足です。



さて、問題はベーグルです。
なかなか思うように焼きあがりません。


            DSC_0002_20090921104158.jpg


でもちょっとはマシかな?
過発酵に気をつけて作りましたが。
あとはさっぱり、わたしの知識ではわかりませーん。

でもまぁ、美味しいのでよしとしよう。
また来週も作るかな。


           DSC_0016_20090921104158.jpg


見た目、食感共に納得の出来る仕上がりになるのはいつになることやら・・・

サラダちらし

              saladtira1.jpg


わたし、お寿司の中で1・2を争うくらい「サラダ巻き」が好きなんです。(安上がり~)

酢飯とマヨネーズの組み合わせがほんとに好きで、
小さい頃、おうちで手巻き寿司をするときいつも具+マヨネーズを巻いていた記憶が・・・。


さてこのサラダちらし。

これを作ろうと準備していたわけでもなく構想があったわけでもなく、
なんとなーく急にお寿司が食べたくなって、家にある材料だけで作った簡単ちらしです。
しかも冷ご飯を温めなおして作るという、究極の手抜きちらし。
お刺身もないし、やっぱり安上がり?笑

酢飯には塩もみきゅうりと白胡麻を一緒に混ぜ込んでいます。
それを器に盛ったら、大葉の千切りを敷き、
酢蓮根、海老、マヨネーズで和えたアボカド、甘いだし巻き、刻み海苔を
彩りよく盛り付け、最後にお好みですだちを添えて出来上がり。

急遽作った割にはなかなか良い出来でした。
一緒に食べた母も大満足の様子で作った甲斐ありました^^


            saladtira2.jpg


レシピを載せようと思っていたけれど、良く考えたらレシピにならないような・・・(汗)
酢飯はすし酢で作ったし、酢蓮根も海老も茹でたあとすし酢に漬けていただけだし
アボカドもマヨネーズで和えただけ・・・
作り方は上に書いているし・・・

レシピになるものと言ったら卵焼きくらい?

では、お寿司用だし巻き卵のレシピをどうぞ。


【お寿司用だし巻き卵】

・ 卵 ・・・・・・・・・・・ 2個
・ だし ・・・・・・・・・・ 小さじ4(大さじ1強程度)
・ みりん ・・・・・・・・ 小さじ2
・ 塩 ・・・・・・・・・・・ 2つまみ
・ さとう ・・・・・・・・・ 小さじ2

小さいボールに材料を入れかき混ぜて卵焼きをつくり、温かいうちに巻き簾で巻いて形を整えておく。
冷めたら適当な大きさに切る。



この卵焼き、美味しいです。
しっとり甘いので食べやすい。
息子が気に入りすぎてどうしようかと思ってしまいました。笑
錦糸卵よりも存在感があって大好きです。


鶏肉とれんこんの照焼き

             toriteri2.jpg


れんこんが安く出回るようになってきました~^^

煮物もきんぴらも美味しいけれど、地味~にこの照焼きのれんこんが好きです。
お肉がメインなんだけど、
ついついれんこんに手が伸びてしまうれんこんの不思議。(なんじゃそりゃ?)

鶏の照焼きが好きな夫も、れんこんを一緒にしたときは
やたらとれんこんを美味しい美味しいと言って食べます。
ほら、やっぱりれんこんの不思議。

れんこんは歯ごたえがあるので、息子にはあまりあげていないのですが、
コレを見た息子が欲しがってしょうがなかったので、
「どうせ吐き出すだけだよ~」と言いながら食べさせてみたら・・・
飲み込むまでの時間はかかるけど美味しそうに食べていました。
結局3、4切れは食べたかな。
美味しいものはわかるのねー。


          toriteri1.jpg


【鶏肉とれんこんの照焼き】  2人分

・ 鶏もも肉 ・・・・・・・・・・ 小さめ2枚
・ れんこん ・・・・・・・・・・ 一節(150gくらい)

・ 水 ・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ3
・ 酒 ・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
・ しょうゆ ・・・・・・・・・・・ 大さじ1.5
・ 砂糖 ・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2


① 鶏もも肉は余分な脂を取って厚みを均一にし、塩少々をふっておく
② れんこんはいちょう切りにして水にさらしたあと水気をきっておく
③ フライパンに油を熱し、鶏肉を皮目から入れこんがりと焼いたら裏返しある程度火を通す
④ フライパンの空いている部分にれんこんを入れてさっと炒める
⑤ 調味料を入れて、強火で水分を飛ばすように煮詰める
⑥ 水分がほとんど無くなってきたら材料に煮汁を絡めるようにして焼きつける
⑦ 材料に照りがでたらできあがり。


ごはんが進みます~
特に、れんこんとご飯が合うんです^^

なんだかメニューが秋めいてきました。
食欲の秋だわ~キケン。

メープルさつまいもロール

  • Posted by: miyo
  • 2009-09-21 Mon 12:59:23
  • お菓子
      satumaimoroll2.jpg


さつまいもを使った秋スイーツです。

生クリームではなく、メープル香るさつまいものペーストを巻き巻きしました。
そして生地の糖分もすべてメープルシュガー&メープルシロップ。
私、メープルとさつまいもの組み合わせが大好きなんです。
こっくり香ばしい甘さの生地に、ほっこり甘いさつまいもの香りがとってもおいしい。

芋栗なんきんをあまり好まない夫は、
「普通のロールケーキのほうが好き~」と言っていましたが、
私の母には「普通のロールケーキより絶対美味しい!」と言ってもらいました^^

どちらかというと女性向けのスイーツなのかな。

生地はいつもの生地がベースになっているので分量だけ載せます。
作り方は同じ。


【メープルさつまいもロール】

<生地> 27cm×27cmのロールケーキ用天板1枚分

・ 卵 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 3個
・ メープルシュガー ・・・・・ 50g
・ 薄力粉(ドルチェ) ・・・・・ 45g
・ メープルシロップと牛乳 ・・ 各大さじ1(あわせて人肌に温めておく)


<さつまいもクリーム>

・ さつまいも ・・・・・・・・・・・ 200g(蒸し煮したもの)
・ メープルシロップ ・・・・・・ 大さじ1~大さじ2(さつまいもの甘さにより調節)
・ 牛乳 ・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ3程度(さつまいもの水分により調節)

材料をFPに入れてなめらかにする。

出来上がって冷めた生地にクリームを塗って巻く。


わぁ、気づけばノンオイルロールじゃない♪
ヘルシー^^

     satumaimoroll1.jpg


すっかりこれを気に入った母。
「うちに来るお客さんに食べさせたいから作って!」
と注文を受け、2日連続で作る羽目になったのでした。

(女性のお客様だったので大好評♪よかった^^)

角切り野菜のスープ

            vsoup1.jpg


先日、一人暮らしをしている友達が遊びに来てくれたときのこと。
うちでランチを一緒にしたときに食べてもらったのがこの野菜スープでした。

「オムライスでも作って待っているよ」と言ってうちに来てもらって
それに添えたスープだったんだけど、これをものすごーく褒めてくれて。

私の中では「こんなつまらないものでごめんね~」と思うようなこれを
こんなに褒めてもらえるなんて思ってもみなくて。

いつも当たり前のように作り、当たり前のように食べていたこのスープ。
もしかしてコイツは特別なのか?
と、ゆっくりじっくりもう一度作ってみました。

材料はいたってシンプル。
オリーブオイル、にんにく、具の野菜、水、塩。

そう、これを褒めてもらえるなんて、作った本人は絶対思わないですよね。笑


               vsoup2.jpg


友達に言われてからこのスープをゆっくりじっくり食べてみると
ほんとに美味しくて。(←単純。)

お野菜さん、ありがとう!と言いたくなるような、野菜の旨みたっぷりのスープです。


【角切り野菜のスープ】  4~5人分

・ 玉ねぎ ・・・・・・・・・・・・・ 1/2個
・ にんじん ・・・・・・・・・・・・ 1本
・ しいたけ ・・・・・・・・・・・・ 5つ
・ キャベツ ・・・・・・・・・・・・ 1/8個(約100g)
・ ブロッコリー ・・・・・・・・・ 小房に分けたもの5~6こ
・ かぼちゃ ・・・・・・・・・・・・ 1/6個(約150g)

・ オリーブオイル ・・・・・・・ 大さじ1
・ にんにく ・・・・・・・・・・・・ 1かけ(みじん切り)

・ 水 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 5カップ
・ 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2(ゲランドの塩使用)


① 野菜を全て1cm角に切る
② 耐熱容器に切ったかぼちゃを入れレンジで2分加熱し柔らかくしておく。
③ 厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかる
④ にんにくが泡立ちはじめたら、かぼちゃとブロッコリー以外の野菜を全て入れて全体に油が
  まわるよう炒める。
⑤ 水を入れて蓋をし、にんじんが柔らかくなるまで煮る。
⑥ にんじんが柔らかくなったらブロッコリーを入れ、ひと煮立ちしたら塩を入れる。
⑦ かぼちゃを入れて火を止め出来上がり。

※ かぼちゃは煮すぎるとスープの色が悪くなるので必ず最後に加え混ぜすぎないようにしてください。


            vsoup3.jpg


友達に作り方を言い、味付けは塩だけだよと言うとめちゃくちゃ驚いていました。
野菜の力ってすごいんだな~。

このスープの美味しさに改めて気づかせてくれた彼女に感謝しなくちゃ。

お土産にはこのスープを持って帰ってもらいました。
明朝に「朝食べると体がぽかぽか温まった。」とメールをもらい、
そのメールで心が温かくなったわたしなのでした。


レーズンバンズ

  • Posted by: miyo
  • 2009-09-16 Wed 22:47:37
  • パン
             rb2.jpg


9月のパンレッスン、メニューはレーズンバンズでした。
これは早速おうちで復習して焼いたもの。

うーん・・・だめだめですねぇ。

ザラメをまぶしつけて焼くところを、グラニュー糖で代用したら、生地にぶつぶつが・・・
成型もヘタっぴ~。
その上ちょっと焼きすぎたみたい・・・
新しいオーブン、なかなか火力が強いんだわ。

出来栄えはイマイチだったとはいえ、夫には大好評でした^^
朝から2つ半も食べてもらえてなんだか嬉しかったな~。
作った甲斐がありました。


上の写真を見て出来が良いと思ってくださった方~
次に載せるのがレッスンで焼いたレーズンバンズです。
先生に見てもらいながら作るパンはやっぱり美しい。


                bs0908-4.jpg


これを見た後にもう一度上の写真を見ると笑いがこみ上げてくるのは私だけ?
ではないはず。笑

修行あるのみ!
いつかは、カンパーニュとかバゲットとか、ハード系をささっと焼けるようにまで
成長したい私でございます。(おこがましい~)


続きは、レッスンの模様。
先生のつくる軽食&デザートが美味しいんです。

Continue reading

あんかけ和風オムライス

              anomu1.jpg


独身時代からの定番メニュー。
週末のお昼ご飯です。

2度目の登場。(1度目はコチラ
甘辛く味付けしたちりめんじゃこと茄子をご飯に混ぜて卵でくるみ、
和風あんをかけていただくこのオムライスが夫婦共大好きなんです。

この度、息子がめでたくこのオムライスデビューを果たしたので記念にアップします^^

卵の摂取を2歳まではやめておいたほうがいいかも。と皮膚科の先生に言われて
ずっと卵なしの生活を送っていた息子。
もうそろそろ大丈夫なんじゃないかなと卵入りホットケーキを少し食べさせたり、
チャーハンを少し食べさせたり、ちょこちょこ卵を与えはじめ、
何にも反応が無かったので思い切ってオムライスデビューさせた結果・・・

めでたく無反応で事なきを得ましたー!

その上初めてのオムライスがたいそうお気に召した様子で母はうれしい限り。
これから週末のお昼はオムライスに決定だわ~。笑


とはいえ、なんとなく毎日卵を食べさせる気にならないので
朝食はいつもノンエッグのにんじんパンケーキです。


     pancakem1.jpg


このにんじんパンケーキ、一枚につきにんじんが1/5本分入っているという
とっても健康的なパンケーキ。
息子はこれを毎朝食べてます。

しかし、最近メープルシロップをかけて食べることを覚えてしまったんですねー。(困)
大人のすることを良く見ているわ~。こわいくらいに。
メープルシロップが食卓に出ていなかったら催促が始まります。
いやだわぁ~。

豆乳プリン

  • Posted by: miyo
  • 2009-09-13 Sun 15:19:40
  • お菓子
             tonyup2.jpg


最近のお気に入りデザートです。

豆乳やお豆腐を使ったおやつが嫌いな夫が絶賛してくれたコレ。
黒蜜と優しい味の豆乳プリンがよく合います。
ほんとにシンプルで、何も凝ったことをしていないんだけど
すごーく美味しいのです。

目指したのは豆腐花(トーファ)のようなデザート。
にがりを使わなくても手軽にできないかなぁ~とやってみました。
使った凝固剤はアガー。
コレが一番しっくりきました。

緩すぎたり固めすぎたり、いろいろ失敗もしましたが
やーっとベストな配合発見^^

材料さえあれば簡単にすぐできます。
寒くなる前に一度お試しを~。


            tonyup3.jpg



【豆乳プリン】  カップ6つ分

・ 豆乳 ・・・・・・・・・ 500ml
・ 牛乳 ・・・・・・・・・ 100ml
・ アガー ・・・・・・・・ 13g
・ てんさい糖 ・・・・・ 35~40gお好みで。

<黒蜜>
・ 黒糖 ・・・・・・・・・ 1/2カップ
・ 水 ・・・・・・・・・・・ 1/4カップ


① 小さめの容器にアガーとてんさい糖をあらかじめ混ぜておく。
② 鍋に豆乳と牛乳を入れ、沸騰直前まであたためる。(沸騰はさせないこと)
③ ②に①をいれてよく溶かす
④ 用意した容器に③を漉しながら流しいれ、荒熱が取れたら冷蔵庫に入れて固める
⑤ 黒蜜を作る
   材料を鍋に入れ煮溶かし、容器に入れて荒熱が取れたら冷蔵庫へ。
⑥ 冷えたプリンに黒蜜をかけていただく。


黒蜜が好きな方はプリンのお砂糖を減らしてたっぷりかけて、
黒蜜が苦手な方はお砂糖を増やして蜜は少なめにしてお試しください^^
どちらにしても、プリンの甘さは控えめにしています。


プレーンベーグル

  • Posted by: miyo
  • 2009-09-11 Fri 10:50:25
  • パン
               bagle3.jpg


あぁ、しわが・・・。
やっぱり何度焼いてもベーグルは難しい。

でも、やっぱり手作りは美味しい^^
夫も息子もベーグルはだーーいすき。
噛み応えもあるし、子供の顎の発達に良さそうだわ~。

参考にしたのは「Bagle&Bagle」のレシピ本。
もっと上手に焼けるようになりたいなぁ。


                bagle1.jpg


このベーグルで朝食。
サンドにしてもよかったんだけど。
いろんなジャムをつけて食べたいなぁと思ってシンプルに頂きました。
ミルクジャムと、自家製のプラムのジャムといちごジャム。
次の日はクリームチーズに蜂蜜を加えたものと一緒に。

夫はやっぱりクリームチーズが一番好きだそうです。

添えたスープは「和風ミネストローネ」。
鰹と昆布のお出汁で、たまねぎ、キャベツ、大根、人参、ピーマンを煮、
塩と薄口しょうゆ少々で味をつけたもの。
ほっこり美味しい。

ベーグル熱はしばらく続きそう。
上手に焼けるようになるまでがんばるぞ~。


続きは日記。



Continue reading

Index of all entries

Home > 2009年09月

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。