Home > 2009年07月

2009年07月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

豚じゃが

             bjaga1.jpg


関西で「肉じゃが」といえば牛肉なので、豚肉で作るこれは肉じゃがでなく
「豚じゃが」。

こんな定番料理を載せてもいいのだろうかと思いつつ・・・。

それに最近、みりんについていろいろ考えるところがあって・・・
それも書きたくて載せました。

ほんと、定番中の定番ですよね。
息子が生まれるまでは人参を入れることはありませんでしたが、
息子が人参好きなので入れてます。
人参いれると家庭料理全開になりますねー。

さて、みりんについて。

結婚当初は、煮物といえばみりんって感じで何でもかんでも入れていたのですが。
最近そうでもなくなってきました。
みりんを入れないほうが明らかに美味しいと思うものがちらほら出てきたのです。
その代表格がこの肉じゃが。

みりんを入れずに作ると必ず夫が叫びます。
「おーいしーぃ!」と。笑

夫はどんな調味料を使ってどんな方法でこの料理が出来るかわからないわけだから、
出てきた肉じゃがに先入観を持っていないわけで。

みりんを入れても、「美味しい」とは言いますが
入れずに作ったときは明らかにトーンが違うのです。

なので最近うちでつくる肉じゃがにはみりんは入っていません。

昆布出汁、お醤油、お砂糖、お酒。 以上!


          bjaga2.jpg



調味料ってたくさん入れれば良いってもんじゃないだなぁと
気づかされる今日この頃。
きっと、入れすぎているものもたくさんあるんだろうな~
もしかしたら足りないものもいろいろあるのかな~

料理って奥が深い・・・
わかんないことだらけだわ・・・

アーモンドクラウン 

  • Posted by: miyo
  • 2009-07-28 Tue 12:16:19
  • パン
            breadlesson07222.jpg


念願叶って、人生初、パン教室に行ってきました!

全く知識も技術もないのに、毎週家でパンを焼いていたわたし。
捏ね方、発酵の見極め、成型の仕方などなど、焼く度に疑問は積もっていくばかり。
一度習ってみたいなぁ~と思っていたら、なんと、お友達がパン講師の免許を取得したのです!

そのお友達というのが・・・

手作りのある毎日のyoukoちゃん♪

youkoちゃんとはブログで知り合って、今ではほんとのお友達★
ブログでこんな出会いがあるんだ~と感謝するほど^^

そんなyoukoちゃんのパン講師免許取得を機にわたしを生徒にしていただきました♪

youkoちゃんの自宅でのレッスン。
ちょっと緊張したけれど、丁寧に教えていただき、なんとか私でも手捏ねできました!
やっぱりいつも私が作っていたものとは生地のなめらかさが全然ちがう!
何もかもが初めてで、ほんとに目から鱗がかなり落ちた。笑


            breadlesson07221.jpg


焼きあがったあとは、先生手作りのおいし~いパンプキンスープとマンゴーのデザートを頂きながら
おしゃべりをして・・・★

あっという間の楽しい時間で、youkoちゃんに感謝です。
ありがと~♪

これから毎月レッスンしてもらう予定♪
子育ての合間の唯一の楽しみになりそうです。

サーモン・アボカド・トマトのタルタル

               sattarutaru2.jpg


家庭で作る簡単タルタルです。

レモン果汁と塩こしょうでマリネしたサーモンとアボカド、
塩、さとう、オリーブオイルでマリネしたトマト。
その3つを重ねて、最後にオリーブオイルを回しかけて完成。
ほんとに暑い日が続いているので、若干レモン果汁を多めにしてさっぱり~なタルタルにしました。

本当はセルクルでちゃんと丸型にするべきなんだろうけど、
洗い物も増えるし、面倒だし、おうちで食べるんだから~と
スプーンで適当に丸くして重ねていきました^^

味付けもシンプルだし、材料さえあればすぐ出来ちゃいます。
何より、火を使わないっていうのが作り手にとってはありがたい。

基本的にこういうものを好まない夫ですが、(ごはんに合わないからね。笑)
とっても気に入った様子。
ムシムシ暑い日だったので、レモンの酸味を欲していたのかな?


            sattarutaru1.jpg


レシピというほどのものではないですが、書いておきます。


【サーモン、アボカド、トマトのタルタル】 2人分

・ サーモン(お刺身用) ・・・・・・・・・・ 100g
・ アボカド ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
・ トマト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1/2個
・ レモン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3/4個分
・ あら塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
・ さとう ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
・ ホワイトペッパー(黒でもよい) ・・・ 適量
・ オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・ 適量

① サーモンを包丁で粗くたたくか、FPで粗くみじんぎりにし小さめのボールに入れ
   レモン半個分の果汁と塩こしょうでマリネする
② アボカドをサイコロ状に切り小さいボールにいれフォークで少し潰す
③ ②にレモン1/4個分と塩こしょうでマリネする
④ トマトの皮を剥きサイコロ状に切り、小さめのボールにいれて塩、砂糖、オリーブオイル適量でマリネする
⑤ 食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておき、サーモン、アボカド、トマトの順に重ねて盛り付ける。
⑥ 最後にオリーブオイルをまわしかけ、好みでホワイトペッパーをふってできあがり。


レモンの量はお好きな分量でいいと思います。
すっぱいのが苦手な方は少なめに、好きな方は多めでどうぞ。
アボカドの変色は、ボールに種を一緒に入れておけばかなり防げますよ。




豚こまとエリンギのエスニック丼

               


夏の暑い日はエスニックに限る~!
にんにくや、ナンプラーが恋しくなりませんか~?
私はめちゃくちゃ恋しくなっちゃいます。

夫がおうちにいるときのお昼ご飯、何にしようかなぁ~と冷蔵庫と相談。
普通の豚丼や牛丼を作るほどのお肉がない、だけど丼系が食べたーいと思って
作った一品。
エリンギでかさ増しして、なんとか2人分に♪
でもこのエリンギが美味しいのです。

2人でほんの100gの豚肉ですが、エリンギのお陰で質素になることなく
いただけました。

エスニックに玉子はMUST!
ん~、おいし~^^

香りのきつい、緑のものとも合いますね!
今日はシソですが、バジルなんかも美味しいです。


            butadon2.jpg


【豚こまとエリンギのエスニック丼】 2人分

・ 豚こま切れ肉 ・・・・・・・・ 100g
・ エリンギ ・・・・・・・・・・・・ 3本 (細く裂く)
・ シソ ・・・・・・・・・・・・・・・ 10枚程度 (千切り)
・ たまご ・・・・・・・・・・・・・ 1こ (半熟にゆでる)

a ナンプラー ・・・・・・・・・・ 大さじ1
a 酢 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2
a 砂糖 ・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
a 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ひとつまみ
a ハチミツ ・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
a にんにく ・・・・・・・・・・・・ ひとかけ(みじん切り)

① バットなどの容器にaを合わせ、豚肉とエリンギを入れてよくもみこんで30分程度置く
② フライパンを熱し、オリーブオイル適量を入れ①を入れて炒める
③ 火が通ったらごはんの上にかけ、シソと玉子を乗せれば完成。


すーごくご飯が進みまーす。
お好みで黒こしょうをたっぷり挽いてどうぞ★

にんじんとブロッコリーの白和え

               siraae1.jpg


夏、常に冷蔵庫にスタンバイされているお豆腐。
冷奴に飽きてきたら、よくつくるのが白和えです。
何の変哲もない白和えなので、載せるほどじゃないかなぁと思ったんだけど・・・。

ほうれん草で作るのが一般的なのかなぁ?
だけどほうれん草の白和えって他にこんにゃくだったりにんじんだったりいろいろ
入れなくちゃいけないのが面倒で。

息子が好きなにんじんとブロッコリーを、息子のためにゆでるついでに
多めにゆでて白和えにして、大人の晩ごはんの一品にしちゃいました。

子供のご飯作りと、大人のご飯作り。
なんとかショートカットできないかと日々試行錯誤。
なので使う野菜がなんだかいつも同じような・・・。

なので息子の食べられない薬味系が無性に食べたくなる時があるんですよねー・・・。


       siraae2.jpg


FPで作る簡単バージョンの和え衣です。

【白和え 和え衣】

・ 絹こし豆腐 ・・・・・・・・・ 120g(ペーパーに包みレンジで2分半加熱し水切り)
・ 白胡麻 ・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
・ きび砂糖 ・・・・・・・・・・ 大さじ1
・ あら塩 ・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/4
・ ねりごま ・・・・・・・・・・ 小さじ1/4


① FPに白胡麻をいれ、ガーとし、粉砕する
② ①に他の材料を全て入れてなめらかになるまで攪拌する。

これを好きな野菜と合えるだけで、おかずになりますよ~。


アップルマンゴーとヨーグルトのデザート

  • Posted by: miyo
  • 2009-07-16 Thu 11:13:55
  • お菓子
        mangoyoglet1.jpg


ひんやり系続きます^^

いや~、暑い。
大阪では連日気温が35℃近くまで上がり、太陽燦燦、かなり厳しいです。
今日もほんとに、暑い。

そんな暑い日が続く日はやっぱりひんやり系のデザートに限る♪
ヨーグルトムースの上にマンゴーソース、その上にカットしたマンゴーをたっぷり。
わー、めーっちゃ美味しいデザートが出来た~やった~^^

母が毎年取り寄せる宮古島のアップルマンゴー。
これ、ほんとめちゃくちゃおいしいマンゴーなのです。
2つお裾分けしてもらったので、ひとつはそのままいただいて、
もうひとつをデザートにしちゃいました。

そのまま食べても本当に美味しいマンゴーなのでどんなデザートにしようか
連日考えて考えて・・・
マンゴープリンやマンゴームースにするのがどうしてももったいないように思えたので
フレッシュなマンゴーを存分に味わえるようにしたつもり。

母にひとつ食べてもらったら・・・

熱狂してくれた。笑
10年前に香港でマンゴープリンを食べたとき以来の衝撃、とまで言ってもらえて
ほんとにほんとにうれしかった~☆

母曰く、そのままで食べるよりもコレが絶対美味しい!とのこと^^
美味しいマンゴーが手に入ったら、もったいながらずに是非作ってみてください★☆


【ヨーグルトムース】 カップ4つ分

・ プレーンヨーグルト ・・・・・・・・ 200g
・ 板ゼラチン ・・・・・・・・・・・・・・ 3枚半(3・5g)
・ グラニュー糖 ・・・・・・・・・・・・ 25g
・ 生クリーム ・・・・・・・・・・・・・・ 80g

① 水でふやかした板セラチンを小さいボウルに入れて湯煎にかけて溶かす
② ①にヨーグルトの全量から大さじ2だけを入れて小さい泡だて器で混ぜてなじませる
③ 残りのヨーグルトと②をボウルに入れて泡だて器で混ぜる
④ 別のボウルに生クリームとグラニュー糖を入れハンドミキサーで六分立てにする
⑤ ③に④を加え泡だて器でぐるぐると混ぜてなじませる
⑥ ⑤を冷水に当てて冷やし(ときどき泡だて器で混ぜながら)とろみがついてきたらカップに入れて冷やす


【マンゴーソース】

・ マンゴー ・・・・・ 100g
・ グラニュー糖 ・・ 10g (マンゴーの甘さで加減。とても甘いマンゴー使用のため少なめ)
・ レモン汁 ・・・・・ 小さじ1/2

① 材料をフードプロセッサーかミキサーに入れ滑らかになるまで攪拌する


※ 冷やし固めたヨーグルトムースにソースをかけ、カットしたマンゴーをのせて出来上がり。


ほかの果物でも美味しいものができるのではないかと今またいろいろ考えてます^^



じゃがいものピュレ トマトマリネのせ

              jagaimop2.jpg


夫に、「さらさらするするひんやり食べられるものがいい」 とリクエストされ
作ってみました。

レンジでチンしたじゃがいもと牛乳、豆乳、塩、オイルをミキサーでガーっとし、
マリネしたトマトとかわいらしく切ったきゅうりをのせただけ。
なんだけど・・・
キレイな器に盛れば簡単料理も豪華に見えちゃう。

仕事から帰った夫は 「おぉ~」 っと驚いていた。笑
基本的にいつも和食ばっかりだからね~。

でも夏になると洋食増えます。
ちょっと煮物とかしんどい・・・食べるのも作るのも。
暑い日は冷たいものに限りますなぁ~


             jagaimop3.jpg


【じゃがいものピュレ】 3~4人分

・ じゃがいも ・・・・・・・ 2こ(皮つきのままレンジで加熱し熱いうちに皮をむく)
・ 牛乳 ・・・・・・・・・・・ 2/3カップ~(じゃがいもの大きさにより調節してください)
・ 豆乳 ・・・・・・・・・・・ 1/4カップ
・ 塩 ・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/3~(じゃがいもの大きさにより調節)
・ 顆粒コンソメ ・・・・・ 一つまみ
・ オリーブオイル ・・・ 小さじ2

① 上記材料をミキサーに入れて滑らかになるまで攪拌する。
② 好みの器に入れて冷やしておく


【トマトマリネ】 

・ トマト ・・・・・・・・・ 小1個(小さいさいのめ切り)
・ 塩 ・・・・・・・・・・・ 小さじ1/4
・ 砂糖 ・・・・・・・・・ 小さじ1/4
・ オリーブオイル ・ 小さじ1

① 上記材料をボウルに入れて合わせて冷やしておく

※ 食べる前にじゃがいものピュレの上にトマトマリネをのせ、小さく切ったきゅうりを飾って
   ブラックペッパーをひいて出来上がり。


鶏肉とじゃが芋のバルサミコ酢煮

                toribaru1.jpg


夏になると食べたくなる、さっぱりお酢煮込み。

バリバリ洋風に見えますが、しょうゆベースなので和の要素もあり。
とーってもご飯に合う、男性ウケの良いメニューです。
夫もかなり好きらしく、これを作るとめちゃくちゃ喜びます。

今回はこれのみお皿に盛り付けましたが、たいていはごはんも添えちゃいます。
ソースのしみたご飯がほんとにおいしいっ!
夫はいつも大盛りおかわり。
わたしはとーってもうれしいのです。


【鶏肉とじゃが芋のバルサミコ酢煮】 2人分

・ 鶏もも肉 ・・・・・・・・・ 1枚(食べやすい大きさに切る)
・ じゃが芋 ・・・・・・・・・ 小さめ2個(鶏肉と同じ大きさくらいに切る)
・ インゲンやアスパラ ・ 適量(ゆでておく)

a 水 ・・・・・・・・・・・・・・ 80cc
a しょうゆ ・・・・・・・・・・ 大さじ2
a 米酢 ・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
a バルサミコ酢 ・・・・・・ 大さじ1
a きび砂糖 ・・・・・・・・・ 大さじ3
a にんにく ・・・・・・・・・・ 1片(スライスする)
a しょうが ・・・・・・・・・・ 1片(スライスする)


① 鍋にaを入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉とじゃが芋を入れて蓋をする
② じゃが芋が柔らかくなるまで中火で煮る(弱火でなく、煮汁が材料の上まで沸いてくるくらいの火加減)
③ 煮汁が半分くらいになったら火を止めて冷ます
④ 器に盛り、インゲンを添え煮汁をかける


めちゃくちゃ簡単なのにそこそこ豪華に出来上がります^^
困ったときのバルサミコ酢煮です。


ロールケーキ

  • Posted by: miyo
  • 2009-07-12 Sun 11:33:07
  • お菓子
                 rollcake02.jpg


お待たせしましたー!(って待ってないって?^^;)
今日はロールケーキを紹介します。

先日、お友達宅へお土産として持っていったロールケーキ。
それが成功したらここに載せようと、決めて作り・・・

えへへ、めちゃ成功したので載せちゃいます。

大好きな小嶋ルミさんのレシピを参考に、家庭で作りやすい量に重点を置いて
アレンジさせていただいたコレ、本当に美味しい。

共立てなのにスフレみたいに軽く、口解けの良い生地。
その生地を主役にしたいので、クリームはシンプルに。

ま、相変わらず巻くのがヘタでいびつなロール具合ですが、そこはご愛嬌。
手作りの良さと言うことでお許しを。

クリームの量も、私の一番巻きやすい量を探すのに苦労したな・・・
多すぎても少なすぎても美味しさ半減なんですよね~
お菓子って奥が深いわ~
ま、そこにドップリはまっているのだけれど。


【ロールケーキ】  27cm×27cm天板1台分

・ 卵 ・・・・・・・・・・・・ 3個 (155g前後)
・ 上白糖 ・・・・・・・・・ 70g
・ 薄力粉(ドルチェ) ・ 45g
・ 牛乳 ・・・・・・・・・・・ 25g(人肌程度に温めておく)

・ 生クリーム ・・・・・・・ 110g
・ グラニュー糖 ・・・・・・ 10g
・ コアントロー ・・・・・・・ 数滴


① ボールに卵を割り入れ、ハンドミキサーでほぐしながら砂糖を2・3回に分けて入れる
② 高速で泡立てながら①を湯せんにかけ人肌程度に温まったら湯せんからはずす
③ もったり跡が残るくらいまでしっかり泡立てたら低速に変え大きな気泡を消し滑らかな生地にする
④ ③に薄力粉をふるって入れ、ゴムベラで切るように粉気がなくなるまで混ぜる
⑤ ④に牛乳を加え、ゴムベラでしっかりなじむまで混ぜる
⑥ オーブンシートを敷いた天板に⑤を流しいれカードで表面をならす
⑦ 190度~200度で約14分、焼き色が付くまで焼く。
⑧ 焼きあがったら天板ごと20cmの高さから落とし焼き縮みを防ぐ
⑨ シートごと天板からはずし、網に乗せ冷ます
⑩ ボールに生クリーム、グラニュー糖、コアントローをいれ泡立てる
⑪ ⑨のシートをはがし、新しいシートの上に焼き色が付いている面を下にして生地をのせ⑩を塗って巻く


もしこれに挑戦してくれる方がいらっしゃるならなるたけ失敗のないように、と詳しく書いたら
ちょっと長くなってしまいました・・・
説明が長いと難しそうに見えるんですが、めっちゃ簡単なんですよ。

やっぱりお菓子作りは楽しい!
丁寧に作った生地はやっぱり美味しくなるなぁ。
作る人の気持ちが、ちゃんと出来上がりに反映されるお菓子の不思議。
気持ちって大事だ、と改めて思わされるのでした。


きゅうりの胡麻ナムル

                kyurinamuru2.jpg


夏と言えば、きゅうり!
パリポリおいしい季節です。

息子はなぜかきゅうりが大好き。
一目見るだけでテンションだだ上がり。
そして頬張りすぎて噛み切れず吐き出す。笑
その繰り返し。学習能力がなーい!

このナムルも、大人用に作りましたが息子も気に入って食べていました。
大きい乱切りなのになぁ。
息子の歯はまだ前歯の8本(しかも生えかけ多数)しかないのに食べれるのがすごい。
実家で漬けている糠付けなんて、一気に5切れくらい口に入れて
しばらく噛み続けて・・・忘れた頃に口からなくなっているのに気づいて驚かされます。

ナムルは夫も太鼓判。
夏バテ対策でにんにくもたっぷりです^^


【きゅうりの胡麻ナムル】

・ きゅうり ・・・・・・・・ 2本(細め。乱切り)
・ 白胡麻 ・・・・・・・・ 大さじ1
・ 胡麻油 ・・・・・・・・ 小さじ1
・ しょうゆ ・・・・・・・・ 小さじ1
・ 砂糖 ・・・・・・・・・・ 小さじ1/3
・ あら塩 ・・・・・・・・・ ひとつまみ
・ にんにく ・・・・・・・・ 1片(みじんぎり)
・ しょうが ・・・・・・・・ 適量(あれば。みじん切り)


① ボウルにきゅうりとしょうが以外の材料を入れて混ぜておく
② 乱切りにしたきゅうりを①にいれて和える
③ 器に盛って、好みでしょうがをのせる。




** お出かけしたり、息子の昼寝とわたしのPCタイムが合わなかったりと
    PCから少し離れていました。





Index of all entries

Home > 2009年07月

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。