Home > 2009年04月

2009年04月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ロールケーキ

  • Posted by: miyo
  • 2009-04-28 Tue 22:27:08
  • お菓子
                DSC_0055.jpg

母に 「miyoちゃんのロールケーキ食べたいわぁ」 と言われて作ったシンプルロール。
母はこの、水分が多い感じの生地がお気に入りらしい。

生クリームにはコワントローを少し入れて、柑橘のさっぱりした風味を出しています。

ロールケーキはクルクル巻くのが難しい!
クリームの泡立て加減も難しい!
まだまだ練習&勉強が必要だなぁ。

生地の配合は「これ!」と決まったものになってきました。
あとは数をこなすだけかなぁー。

                 DSC_0058.jpg


続きは、オーブンの悩みと質問。

Continue reading

山型食パン

  • Posted by: miyo
  • 2009-04-27 Mon 21:46:57
  • パン
       DSC_0050.jpg

2年ほど前から朝食用に焼き続けている食パン。
ずっと角食だったんだけど、近頃は山型がお気に入り。

2年経ってやっと上手になってきたように思う。

初めのころはいつも 「買った食パンのほうがおいしいね」 と言っていたのだけれど。

        DSC_0084.jpg
            
最近は家で作る食パンのほうが美味しいかなーと思う。
(単に慣れてきただけ?)

配合も定まってきて、今では何も見ないで作れるので
食パン作りが随分気軽になりました。

だけど、やっぱりまだパン作りは苦手です。

        DSC_0074.jpg


続きは食パンを焼くついでに焼いた朝食用丸パン。



Continue reading

かぼちゃのスープ

         DSC_0015.jpg

土曜日のランチにと作ったかぼちゃのスープ。

皮を適当にむいたかぼちゃと(全部きれいに剥くのが栄養的に勿体無いような気がして。)
玉ねぎをバターで炒めてから水でやわらかく煮、ミキサーにかけてから
牛乳でのばしたもの。
ブイヨンは入れずに味付けは塩こしょうだけ。

基本的にブイヨンはよっぽどのことでないと入れません。
お野菜の味だけで十分おいしい。


このスープ、私のお友達2人が美味しく食べてくれました。


Continue reading

お野菜パンケーキ

              DSC_0005.jpg

朝はだいたい小麦粉系のものを食べる息子。
食パンを食べてくれれば楽なのだけど、あまり食べません。
(大人が食べている食パンはものすごくほしがってものすごく食べる。笑)

だから蒸パンやパンケーキを食べてもらっています。

このパンケーキはすりおろしたにんじん入り。
そして卵は排除です。(排除の指示は出ていないけどかるーくアレルギーがある。)

卵なしでも十分おいしいパンケーキ。
パクパクたくさん食べるのも無理ないな。


続きはお野菜パンケーキの覚書。

Continue reading

ねぎのからし酢みそ和え

                  DSC_00321.jpg

毎週金曜日と日曜日に、無農薬・減農薬の野菜をトラックで売りに来るおじさんがいます。
日曜日に予定が無ければ、散歩がてら家族3人でそこへ出かけて
新鮮なお野菜を買うのです。

今、旬なのが新たまねぎ。
そこで売っている新たまねぎには、青いねぎの部分が付いたまま。

あまりにたくさん青いねぎが付いていたので、夫に
 「どうやって食べようか?」 と、聞くと
 「からし酢みそ和えは?」 と、なかなか粋な返事。

即採用で作ってみたら、とーっても美味しくて
それ以来何度も作っているレシピです。

薬味に使うと少ししか食べられないねぎも、からし酢みそ和えにするとたくさん食べられます。

今回はねぎオンリーですが、焼いたちくわやイカを入れても美味しいと思います。


続きはからし酢みその分量です。

Continue reading

にんじんクリームペンネ

        DSC_0036.jpg

大人用に作ったにんじんのスープを使って息子に作ったペンネ。
マグロ・にんじん・ブロッコリーを一緒に入れてスープで和えています。

これ1皿で炭水化物もビタミンもたんぱく質も摂れるのでとっても手軽。
それにペンネは少し多めに湯がいて1食分ずつ小分けに冷凍しておけば、
次の調理がとっても楽です。

離乳食は冷凍フル活用。

ハンバーグやコロッケ、蒸しパンや野菜をゆでたもの、お魚の煮付けに至るまで
全部ぜーんぶ冷凍しちゃう。

特に朝は時間が無いので、冷凍モノがあるとほんとに便利。

にんじんのスープもしっかり冷凍してあります。

一生懸命食べている息子に 「おいしい?おいしい?」 と聞く私。
息子の 「おいしい」 が聞ける日は、いつ来るのかな。

cheese cake

  • Posted by: miyo
  • 2009-04-21 Tue 20:54:33
  • お菓子
              DSC_0009.jpg

昨日作ったチーズケーキ。

夫のお母さんが、お菓子作りが好きな私のために買ってきてくれた
純国産のクリームチーズを使ったチーズケーキです。

純国産なんて自分の住むところではなかなか手に入らないので、すごーくうれしい。

とは言え、「外国産との違いは?」と聞かれてもあまりわからないのが現実。

なんとなく、塩分控えめでやさしい味だなとは思ったけれど。
それくらいしかわかりません・・・

だけど、やっぱり「国産」と言われれば心が踊ってしまう単純な私です。

              DSC_0013.jpg

「上手に出来たね。」
と、夫からほめられる。

「おいしい?」 と聞かなくても、「おいしい」 と言ってもらえるというのは
作り手としてとても幸せなこと。

次何作ろう?の原動力になる。

こうやって料理に向かう心を育ててもらっているんだなぁ、としみじみ。

「おいしい」って、しあわせだ。


sandwich

               DSC_0030.jpg

週末の朝食。
ツナサンドとたまごサンド。

平日の朝、毎日トーストを食べる夫は週末にトーストを食べるのを嫌がります。
トーストを食べると仕事に行く気分になるのだそう。

気持ちはとってもわかるんだけど。

結構大変だったりして・・・?

でもこのサンドウィッチは手抜き簡単サンドウィッチ。
パパッとすぐ出来ます。

たまごサンドはゆで卵を作るのが面倒なので簡単にスクランブルに。
ツナには玉ねぎのみじん切りを入れて、
ヨーグルトとお醤油、少量のマヨネーズで味付け。
(ヨーグルトが入っていると夫は気づかなかった模様。)

スクランブルエッグは火を通しすぎないほうが美味しいし、絶対焼いたパンが合う!

自分の好きなように、好きなものを食べられるのが手作りの良い所。

        DSC_0032.jpg

↑ポロッと落ちてるスクランブルエッグが手抜きの証。笑



小アジの南蛮漬け

                 DSC_0014.jpg

皮が剥がれて決して良い出来栄えとは言えませんが、
母直伝の小アジの南蛮漬け。

なんとなく、少し変わった作り方かも・・・

粉をつけて揚げるのではなく、生のアジに塩を振り、まずグリルで塩焼きにします。
そして焼けたアジを高温の油でさっと上げ、調味液に漬けるというやり方。
母は衣が付いた南蛮漬けがキライだそう。
「重い」 らしい・・・

でもこれがあっさりしていて美味。
私もしっかり母の作り方を受け継いでいます。

揚げ物があまり好きではない私ですが(揚げる作業がキライ)
南蛮漬けは日持ちもするし、夫も好きだし、
安い小アジを見つけたらたくさん買ってたくさん作ります。

続きは南蛮漬けの調味液の覚書。



Continue reading

かぼちゃの蒸しパン

1歳1ヶ月の息子は手づかみ食べが大好き。
そんな息子の大好物が蒸しパン。

今回はかぼちゃをたっぷり入れて少しでも野菜が多く摂れるように。
もちろんお砂糖はほとんど入れずにかぼちゃの甘みを生かしています。

   DSC_0029.jpg

メニューは

● かぼちゃの蒸しパン
● にんじんのだし煮
● 揚げないポテトコロッケ
● プロセスチーズ
● 牛乳

まぁまぁよく食べる息子。
大体は完食してくれます。

蒸しパンは、人参のすりおろしを入れたり、バナナを入れたりアレンジ自在。
卵を使わないシンプルな蒸しパンなので基本を覚えれば簡単にいつでも作れます。

つづきにレシピを。



Continue reading

Index of all entries

Home > 2009年04月

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。