Home > 昼ごはん Archive

昼ごはん Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

海老とアスパラの豆乳クリームご飯

               DSC_0045_20100423154426.jpg


なんとな~く、ご飯にかける系が食べたくなって思いつきで作ったこちら。
かーなーり私好みでおいし~。

私の好きな組み合わせ、「豆乳+鶏がらスープの素」を使った簡単料理です。

材料は、(2人分)

・海老、下茹でしたアスパラ、エリンギ、(適量)

・A 豆乳(150cc)
・A 水(100~150cc)
・A 鶏がらスープの素(小さじ1)
・A 小麦粉(小さじ2)

・塩(適量)
・白こしょう(お好みで)

※Aはあらかじめ合わせておきます

フライパンで海老、アスパラ、エリンギをさっと炒め、Aを入れ、とろみがついたら塩で味を調えて出来上がり。


簡単すぎてすみません。
でも息子との2人ランチはこれくらい簡単でないと作る気にならないのです。


                 DSC_0039_20100423154426.jpg


とろみのついたものがご飯にかかっていると、息子も食べやすいみたい。
とは言え海老はまだ噛み切れないのか吐き出しちゃってましたが。

2歳を過ぎても、まだなんとなく赤ちゃんな息子です。




                       ***



2月のパンレッスンのメニューで教わった成型のパン。


                DSC_0078.jpg


パルミエ型という、ハート?のようなコロンとかわいらしい形。
わかりやすく言うと、「源氏パイ」?のようなハートの形です。

レッスンではココア生地にチョコレートをトッピングしたお菓子のようなパンでしたが
プレーンな生地にメイプルシュガーをトッピングした簡単なもので成型の復習をしました。


それからもうひとつ。



               DSC_0068_20100415173010.jpg


1月のメニューだったチーズパン。
今回中に入れたのはクリームチーズとレーズン。
これは夫の実家へのお土産。


最近レーズンが大好きな息子。
なので何にでもレーズンを入れたくなっている母でございます。



和風チャプチェ

                    和風チャプチェ2


大好きなチャプチェ。
だけど韓国風はまだ息子には早いかなぁと、思いついたのがこの和風チャプチェ。
辛みも一切なく、それらしいものといえばごま油くらい。
でもこれが美味しい~。
韓国風とはまた別物だけど、なんとも美味しく仕上がりました。

息子とのお昼ご飯に食べて、残りは夫のお弁当に。
お弁当にも合う~と好評だったので、また作ろう^^


お肉は入れず、そのかわりに薄揚げを。
これが美味しかった。
甘辛いダシを薄揚げが吸ってくれて、じゅわわんとなんとも言えない旨みになってくれました。


                  和風チャプチェ1


レシピはないんだけど(適当に作った・・)作り方は↓

材料は、人参、玉ねぎ、干ししいたけ、インゲン、薄揚げ、春雨。
息子が食べやすいようにあらかじめ野菜はレンジでチンしてある程度やわらかくしておきました。
フライパンにごま油をひいて、春雨以外を全て炒め、酒、水、しょうゆ、砂糖で味付け。少し煮ます。
(あとで春雨を入れるので汁気は多めに、味も濃い目に)
火を止めて、もどしておいた春雨を加えざっと混ぜて出来上がり。
(混ぜてもまだ汁気が多ければ火をつけて汁気をとばす。)

味を薄くすればそのままでご飯代わりに。
濃くすればご飯のおかずにもなる優れもの~。
お肉を入れないから、なんだか手軽だし(解凍とかしなくていいし^^)うちの定番仲間入り決定!


                         *

今日のプレート。

                    息子ごはん02
 
天気が悪かったので夜みたいだけど・・お昼ごはんです。

・ さつまいもと小豆のおこわ
・ 鮭
・ 揚げといろいろ野菜のきんぴら
・ きゅうりの酢の物。

息子が好きなこのおこわ。
このおこわを一口食べてこのポーズ。


                      息子ごはん05

「ん!」
というのが彼の美味しいポーズ。

このために料理を作っていると言っても過言ではないな。笑


おうちランチ

                   トマトのファルシ


おうちランチ。
我が家へ来てくれたお友達は、なんと、なんと、なんとーーー!

+まいにちの暮らし+のrika*ちゃんです♪
かわいい娘ちゃんのhar*ちゃんとsar*ちゃんと一緒に^^

うちに来てくれると決まってから、何を作ったらいいのかずっとずっとず~~っと考えてて、
いざ作ってみるとなんだか多くて迷惑だったかも。笑
(品数が多いのではなく量が多かった・・・汗)


                 ゴママヨサラダ


マイブームの里芋と人参のゴママヨサラダ。
インゲンも入れて彩りよく。


                 おとなプレート


トマトのファルシ仕立てサラダ。
湯剥きしたトマトに、サーモンとケーパーなどをクリームチーズとマスカルポーネチーズで和えて詰めました。
大人向けの一品。


                 チキンのバルサミコ酢煮


チキンとじゃがいものバルサミコ酢煮。
チキンが大好きだと言うrika*ちゃんとsar*ちゃん。
それを知らずに作ったんだけど、チキンをチョイスしてよかったぁ~~。
それから、その奥に写っているのがrika*ちゃんが作ってきてくれたシーフードパスタサラダ。
写真がこれしかなかった・・・私さいて~。
というのも翌日にゆっくり撮らせてもらおうと思っていたのに、この夜夫が食べつくした・・・。
よほど美味しかったんだと思う。っていうかとっても美味しかったの~~。
わかめがめっちゃ良い味出してた~~♪
私も真似っこさせてもらおうっと^^


                 こどもプレート


こども用には別プレートを。
さつまいもと小豆のおこわのおにぎり、ハンバーグ、煮物、かぼちゃとコーンのスープ。

ひとつ大失敗をしちゃいました。。
sar*ちゃんさつまいもが苦手だったのをすっかり忘れて作っちゃいました・・・
ごめんねぇ~sar*ちゃん。。


あとパンも焼いて、デザートも食べて(写真撮るの忘れた~~)おなかはぽんぽこりんに・・・。


harちゃんsarちゃん


とってもかわいいsar*ちゃんとhar*ちゃん、そしてrika*ちゃん。
rika*ちゃんはイメージどおりの色白の美人さん^^
初めて会ったのにそれを感じさせないrika*ちゃんのかわいくて優しい人柄。
会えてほんとにうれしかった~~!
息子はかわいい女の子に囲まれてかなり固まってたんだけど。笑
また遊ぼうね。
今度は焼肉ランチに行こうね♪


2人の子供を連れて、それだけでも荷物がいっぱいなのにたくさんお土産を持ってきてくれました。
長くなりそうなので次回に紹介させてもらいます!


厚揚げと卵の煮物

                   厚揚げと卵の煮物2


先日の記事でお弁当の話に触れましたが、
この煮物はお弁当に入っていたら夫が喜ぶおかずのひとつ。

帰るなり
「たまごがうまかったーー!」
と、言ってくれる、お弁当に合うおかずです^^

なんとなく思いつきでこの2つを一緒に煮たのですが、
厚揚げのおかげでこっくりとなった煮汁にたまごが良く絡んで美味しいのです。
我ながら、とてもいいアイデア♪

ちょっと色は悪くなるんだけど、
お弁当に入れるときはたまごの黄身の部分にも煮汁をすこしかけます。
そうすると更に味がしみて美味しい^^


                  厚揚げと卵の煮物1



食卓で食べて美味しい料理と、お弁当に入れて美味しい料理って
全然違いますよね~。

お弁当を再開してから、厚揚げもそうだけど、薄揚げもよく使うようになりました。

どちらも甘辛く煮るととてもお弁当に合います。
たいてい夫の評判良し。
私の父が小さい頃に、お弁当によく入っていたおかずが薄揚げの煮物だったんだって。
美味しいものはいつの時代も同じなのね。

薄揚げを使った一品も、また紹介できるといいな。



                  厚揚げと卵の煮物4


こちらのおかず、適当に作ったので適当分量ですが
厚揚げ1パック(160g)とゆで卵2こを
水1/2カップ、しょうゆ大さじ1くらい、砂糖大さじ1くらいで煮汁が半分くらいになるまで
煮詰めました。
お弁当2人分くらいかな~。
適当ですが、参考までに。


ブログに紹介するお料理、お弁当絡みが増えそうな予感。
再開してまだ日が浅いからなのかもしれないんだけど、
お弁当、楽しいっ^^


雑穀玄米粥

                  雑穀玄米粥3


マイブーム、お粥です。
ここ数日間、毎日毎日1食はお粥を食べてます。
美味しい!美味しすぎる!

今回は玄米と雑穀でしたが、白米と雑穀でも美味しいし、
白米と玄米でも、白米だけでも美味しい。

そして美味しさの秘訣は、いろんなトッピング。
味気ないお粥が、トッピングで華やかに^^
見た目も味もパワーアップで、たかがお粥でも大満足なのです!

マストのトッピングは、お粥の上に乗せた3つ。

おかか・梅干・生姜 です。


                  雑穀玄米粥2


おかかは、パックの鰹節にあらかじめうすくち醤油を絡めたもの。
梅干は、種を除いて叩いてます。
生姜はすりおろして。

この3つのハーモニーはたまりません。
お粥に生姜、合いますよ~~!
ピリッと美味しく、癖になります。


                 雑穀玄米粥5


他に添えたものは

・ なたね (甘いいり卵)
・ 大根葉の炒め物
・ 自家製・昆布とじゃこの佃煮


あらかじめ乗せてあった3種のトッピングが無くなったら随時添えたものを
お粥に入れて一緒に食べます。

1度で何度も味の変化を楽しめるこのお粥、食べても食べても飽きません!

息子も美味しそうに食べてくれるので、しばらく続きそう・・・^^


                雑穀玄米粥4



食べきり量を作るのがオススメです。

【玄米雑穀粥】 2~3人分(茶碗4杯分出来上がります。)

・ 玄米 ・・・・・ 0.5合
・ 好みの雑穀ミックス ・・・ 1袋
・ 水 ・・・・・・ 4~5合分
・ 塩 ・・・・・・ 小さじ1/3

① 洗った玄米と雑穀ミックスを鍋に入れ、水を加えて火にかける
② 沸騰したら中火~弱火に落としてお米がやわらかく、少し崩れるくらいまで煮る
③ 最後に塩を加えて出来上がり



冷やご飯でも簡単に作ることの出来るお粥ですが、
お米から炊いたお粥とは比べ物になりません。
少し時間はかかってもお米から炊くことをオススメします。




カリフラワーのポタージュ

               カリフラワーのポタージュ1


ハヤシライスのお供に作ったカリフラワーのポタージュ。
カリフラワー、美味しいなぁ。
結構好きです。
ブロッコリーのようで、これってキャベツの仲間なんですよね?違ったっけ?

蒸したり焼いたりして食べるのも好きですが
スープも美味しいよ~。

材料は至ってシンプル。(いつもの通りね。笑)
バターではなく、オリーブオイルで玉ねぎ、じゃがいも(とろみづけ用なのでひとつ)、カリフラワーを炒め
水をひたひたに注いでやわらかくなるまで煮、ミキサーにかけて牛乳と少しの豆乳で伸ばして
塩で味付け、完成!

あれこれ欲張らずに作ったスープが一番美味しかったりするのです。
息子もこんなスープがお気に入り。
これを食卓に出すと一目散に食べちゃう。
母としては嬉しいんだけど^^


                 カリフラワーのポタージュ3


カジュアルにカップに入れて飲む方が好き。
そうそう、息子はねぇ、カップに入れてもスプーンで飲む!
最近スプーン使いが慣れてきたのか、固形のものよりも液体のものをスプーンに入れて
飲むのがお気に入りらしい。
ま、そこらへんはめちゃくちゃになっちゃいますが(笑)練習練習。
上手に飲めるようになってくださいよ~。


ハヤシライス

                   ハヤシライス2
                    

息子も夫も大好きなハヤシライス。
と言っても、本格的なものではなくおうちにある調味料で簡単にできるハヤシライスです。
20分もあれば余裕で出来ちゃう割に、美味しい~。
わたしもだいすき~~。
あまりに簡単なので、昼食にする率高し!です。

一皿で栄養をとりたいわたし。(わたしが摂りたいと言うより息子に摂って欲しいんだけど。)
2~3人分で玉ねぎ1個使用しています。
多いようにも思いますが、お得意のレンジ加熱をしてから使用するので
調理はし易い。
それにレンジ加熱すると柔らかくなるので、息子も食べやすいのです。
大人だけだったら玉ねぎ半個にしてそのまま炒めちゃうかな。

息子も食べるので少し甘めです。


                 ハヤシライス1



【ハヤシライス】 2~3人分

・ 牛薄切り(こま切れでも)・・・ 100g
・ 小麦粉 ・・・・・・・・・・・ 大さじ1

・ 玉ねぎ ・・・・・・・・・・・ 1こ(薄切りにしてレンジで2~3分加熱)
・ しめじ ・・・・・・・・・・・ 1/2パック
・ にんにく ・・・・・・・・・・ 1片(みじん切り)

・ トマト ・・・・・・・・・・・ 1/2こ(約50g 皮をむいてざく切り)
・ 赤ワイン ・・・・・・・・・・ 50cc
・ 水 ・・・・・・・・・・・・・ 300~350cc

・ ケチャップ ・・・・・・・・・ 大さじ1と1/2
・ 中濃ソース ・・・・・・・・・ 大さじ1
・ ウスターソース ・・・・・・・ 大さじ1
・ しょうゆ ・・・・・・・・・・ 小さじ1
・ オイスターソース ・・・・・・ 小さじ1
・ メープルシロップ ・・・・・・ 小さじ1から調節大さじ1まで(今回は大さじ1でした)

・ バター ・・・・・・・・・・・ 少々

① 牛肉に塩少々を振り、小麦粉をまぶしておく
② フライパンにオリーブオイル(分量外)を少々熱し①の牛肉を炒め
  色が変わったらレンジ加熱した玉ねぎ、にんにく、シメジを入れ、塩少々(分量外)をふって炒める
③ 火が通ったら赤ワインを入れ少し煮、水、トマトを入れて3~5分くらい煮る
④ 調味料を入れ、煮立ったら火を止めバターを加え溶かす
⑤ お皿にご飯を盛り④をかけてできあがり


カレーなどの煮込み料理と違って出来たてでも十分美味しいので
とにかく時間が無くて忙しい時のお昼ご飯や夜ご飯に大活躍です。

何より男性受けが良いのがうれしい。


自家製ポン酢で湯豆腐

              ポン酢1


すっごく焦りました・・・
土曜日お昼から夫が急に39℃の発熱。
えーーーまさかインフルエンザ?と急いで休日診療所へ行ってもらい
検査すると、陰性。
でも発熱してから12時間が経過しないとインフルエンザの反応が出ないとのこと。
とりあえず頓服をもらって、それが効かなければインフルエンザの可能性があるので
翌日また来るようにと。

すると・・・頓服効きましたー
日曜日の朝、熱を測ると平熱。
また上がるのでは?と心配しましたが今のところ平熱で夫は元気。
一体なんだったのでしょうか・・・疲れがど~っと出たのかな?
今日も会社へ行ったけど・・・大丈夫かしら・・・?
少し心配。


さて、日曜日。
お腹が空いた~と言う夫へのお昼ご飯。←おなかがすくくらいだからたいしたことないかな?
あっさりしていて温まる湯豆腐にしました。

ポン酢は自家製。
夫が毎年会社からかぼすをたくさんもらってきてくれるので
それでいつも作らせてもらっています。

ポン酢って、めちゃくちゃ簡単に出来て美味しいの!
なので紹介させてもらいますね~。


                ポン酢2



使う材料は

・ かぼす果汁
・ だししょうゆ
・ しょうゆ
・ 米酢
・ みりん

これを全て同分量入れて混ぜるだけ!
なのではじめにかぼすの果汁を絞って量り、
果汁と同分量のほかの調味料を用意すればOK
すご~く美味しい自家製のポン酢ができあがりますよ^^

一度自分で作っちゃうと、市販のものを買えないのよ、おいしくて。
ゆずやすだちがあれば、プラスして入れるとさらにおいしい~♪

・・・っていうか季節的にちょっと紹介するの遅かったかな・・・(汗)


また今日から寒くなりましたね。
どうか皆様も体調管理をして体を壊されませんように・・・

玄米黒チャーハン

              玄米黒チャーハン2


息子と二人っきりのお昼ご飯。
玄米を初体験させてみようとチャーハンにしてみました。
出来上がって見てみるとなんだか黒かったので「黒チャーハン」。
安易です。

息子の好きなものをたくさん入れて。

韓国海苔、塩昆布、ひじきの佃煮、鮭のほぐし身、とうもろこし、インゲン豆。
っていうか、これらはすべて息子の食べ残したもの。
行く宛てがないのでとりあえず適当に投入したのですが、なんとまぁ美味しいこと^^
玄米の香ばしさと、塩気のきいたいろいろなものが良い味出す~~!
息子も大気に入りで、大人か?っていうくらい食べたんじゃないかな。

それからハマりにハマって何度これを作ったことか。
お野菜はそのときあるものでOK。
ネギやきのこ、にんじんなど、なんでも美味しかった♪
佃煮系もなければ塩昆布だけでもおいしい^^
韓国海苔が無ければ普通の海苔で大丈夫!
マストアイテムは鮭のほぐし身と塩昆布。鮭フレークでも良いと思います。

かなり適当なレシピでごめんなさい・・


                玄米黒チャーハン1



【玄米黒チャーハン】 2人分

・ 玄米 ・・・・・・・・・・・・・ 軽く2膳分
・ 卵 ・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
・ ごま油 ・・・・・・・・・・・ 適量

・ 鮭のほぐし身 ・・・・・・ 大さじ2
・ とうもろこし ・・・・・・・・ 1/3本分
・ インゲン豆 ・・・・・・・・ 5~6本 (茹でてみじん切り)
・ 塩昆布 ・・・・・・・・・・ 適量
・ ひじきの佃煮 ・・・・・ 適量
・ 韓国海苔 ・・・・・・・・ 1パック

・ しょうゆ ・・・・・・・・・・ 適量


① フライパンを熱しごま油をひき、ほぐした卵を入れてすぐ玄米を入れ卵が絡むようにご飯を炒める
② そこへ鮭、野菜、佃煮、塩昆布、韓国海苔を入れて炒める
③ 全体が良く混ざったら、鍋肌からしょうゆを入れて炒めれば完成。

※塩気の多いものをたくさん入れるので味をみてから、しょうゆの量を決めたほうがいいと思います。



              玄米黒チャーハン4


必死に食べまーす。
全部食べたよ~^^(私の分もちょっと取って食べたよね~。)

ごちそうさま~。


かぼちゃのニョッキ ほうれん草のクリームソース

              かぼちゃのニョッキ3


久々に作りました、ニョッキ。

改めて、おいしいなぁ。
ツルンと、もちもちなのが好き。
いつもじゃがいもで作っていたニョッキをかぼちゃで。
息子のために、緑黄色野菜づくしにしてみました。
主な材料はかぼちゃ、ほうれん草、エリンギ茸で野菜オンリー。

息子さん、やっぱりまだ芋類は苦手なんですよね~。
特にダメなのがじゃがいもで、その次がかぼちゃ。
でもニョッキは気に入ってめちゃくちゃ食べてました^^
やったね、母の勝ち♪

作ってみて思ったんだけど、これ、ひとり分のかぼちゃの量がハンパ無い!
3~4人分で大きなかぼちゃ1/2個分。(450gくらいだから一人あたり100g以上。)
実際この写真の量全部食べたら、満腹。を通り越してましたね。

クリームソースは生クリームではなく牛乳と水+小麦粉で。
そしてバターではなくオリーブオイルで。
でもコク出しにペコリーノロマーノを摩り下ろして溶かしてます。

うちのご主人さまはこってり洋食を食べると胃がもたれるのです。
なのでなるたけそうならないように材料には気をつけています。
(が、このメニューは若干胃もたれ~。彼にチーズは余分だったのかも。)


ソースは適当に作ったためレシピは無いですが
ニョッキの分量だけどうぞ。


            かぼちゃのニョッキ1


【かぼちゃのニョッキ】  3~4人分

・ かぼちゃ ・・・・・・・・・・・ 1/2個(約450g)
・ 薄力粉 ・・・・・・・・・・・・ 100g


① かぼちゃは種を除き、固そうな皮だけを剥く。(全部剥いてもOK)
② 耐熱容器に①を入れてレンジ加熱して柔らかくする。(4~5分程度)
③ FPに②を入れ(熱いうちに)なめらかになるまでまわす。FPに入れたまま冷ます。
④ ③がぬるくなったら薄力粉をいれひとまとまりになるまでFPをまわす。
⑤ ④を打ち粉をしたまな板に乗せ適当に4等分くらいにし、それを細く伸ばしてカットする
⑥ カットしたものをフォークで押して模様をつける
⑦ 塩(分量外)を入れたたっぷりの湯を沸かし、⑥をゆでる。浮き上がったらOK。


読んでると手間なようですが、そうでもないです。

息子も好きだし、こりゃぁかぼちゃの季節が終わるまで作り続けるかな~。

Index of all entries

Home > 昼ごはん Archive

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。